企業|企業速報 証券市場新聞

イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>が3連騰。8日大引け後に、17年3月期の連結業績予想を売上高で850億円から875億円(前期比24.9%増)へ、営業利益で13億円から17億5000万円(同2.7倍)へ、最終損益で10億円から17億円(前期15億5500万円の赤字)へ上方修正したことが好感された。映像技術サービス事業では受注が好調に推移し、コスト削減による粗利率が向上、映像ソフト事業でも期末に向け受注が好調に積みあがっている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket