企業|企業速報 証券市場新聞

免疫生物研究所<4570>が続落。10日大引け後に、17年3月期の連結業績予想を売上高で8億円から7億4100万円(前の期比3.3%増)へ、営業損益で1億8000万円の赤字から11億5600万円の赤字(前期7500万円の赤字)へ、最終損益で1億9000万円の赤字から20億9400万円の赤字(同3100万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気された。遺伝子組換えカイコ事業において、大手体外診断用医薬品企業の開発費縮小などにより、抗体作製受託サービスが予想を下回っている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket