企業|企業速報 証券市場新聞

東京エレクトロン<8035>が急伸、年初来高値を更新した。16日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Neutral」から「Overweight」へ、目標株価を1万1500円から1万8500円へ引き上げたことが好感された。従来は3D NAND向け設備投資が1-3月期で一旦ピークを迎え、しばらく減速すると予想していたが、追加的な新ラインや新工場建設の動きが出始めており、大きな落ち込みもなく設備投資は再加速する可能性が高いとし、エッチング装置や成膜装置など3D NANDで集中して投資される装置群を抱える同社は相対的に大きな市場拡大の恩恵を受けられると評価。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の2160億円(前期1556億9700万円)に対して従来予想の1750億円から2200億円へ引き上げている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket