企業|企業速報 証券市場新聞

竹本容器<4248>は反落。29日取引終了後、東京証券取引所から6月19日付で東証1部への市場変更を承認されたことと併せ、公募増資と売り出しを発表したことで、希薄化や需給悪化を警戒した売りが膨らんだ。 50万株の公募増資と5万株の売り出し、上限8万2000株のオーバーアロットメントによる売り出しと第三者割当増資実施、手取概算9億3500万円は設備投資と連結子会社への投融資資に充てる。希薄化率は最大で約10%になる見込み。公募・売り出しの発行・売出価格は6月6日から9日のいずれかの日に決定する。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket