企業|企業速報 証券市場新聞

新日鐵住金<5401>、ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>、 神戸製鋼所<5406>、日新製鋼<5413>、東京製鐵<5423>など鉄鋼株が反落。前週末は日経平均2万円大台回復に伴う全般水準訂正に対する出遅れ感から大幅高に買われたことから、当面の利益を確定する売りが先行しており、3日付の日本経済新聞が「国内販売が伸び悩む韓国からは安値のH形鋼が日本へ流れている」と報じたことも買いを手控えさせた。今は堅調な中国の内需がしぼめば、中国メーカーが日本への売り込みを強め、「鉄冷え」の時と同様に市場をかく乱しかねないと伝えており、改めて収益悪化が警戒された。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket