企業|企業速報 証券市場新聞

次世代の超高速無線通信「第5世代(5G)」関連銘柄が買われた。この日の日本経済新聞で「5Gの商業利用区域が2023年にも全国へ広がる」とし、NTTドコモ<9437>、KDDI<9433>、ソフトバンクグループ<9984>の携帯大手3社が20年に5Gの利用を一部で開始、ドコモは3年ほどで全国展開する見通しと伝えている。3社の総投資額は5兆円規模に達するとみられ、世代通信網(NGN)の制御システム開発会社であるネクストジェン<3842>、通信計測器の開発業者であるアルチザネットワークス<6778>、サイバーコム<3852>、多摩川ホールディングス<6838>などが値を飛ばしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket