企業|企業速報 証券市場新聞

アマナ(2402)マドを空けての急落で前日比131円安の587円まで売り込まれ、5日ぶりに昨年来安値を更新した。18日取引終了後に発表した前2015年12月期連結決算が計画を下回り、大幅赤字になったことを嫌気した売りがかさんだ。
売上高は従来予想の196億5000万円に対して196億4500万円(前の期比6.3%減)とほぼ計画通りながら、営業損益は2億5000万円の黒字に対して10億2900万円の赤字(前の期3400万円の黒字)最終損益1000万円の黒字に対して14億6600万円の赤字(同700万円の黒字)となった。
外注費を中心とした売上原価と人件費など経費負担が増加、関連会社ののれん償却費や株式評価損も損益を圧迫した。大幅赤字経常に伴い、15円としていた期末一括配当を無配とした。

証券市場新聞

Pocket