企業|企業速報 証券市場新聞

土木管理総合試験所<6171>はストップ高カイ気配。22日、道路・軌道の路面下ビックデータ共有システム「ロードス」を開発したと発表したことを受け、採用増による収益貢献を期待した買いが殺到した。現在開発中の解析ソフトとAI導入により、あらゆる地中情報の超高速診断が可能となり、これに地図データを同期させ保存・共有するシステムとして開発。2018年春から各ユーザーに共有サービスを開始するとしている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket