企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂<7974>が3連騰、この日も年初来高値を更新した。22日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を4万4000円から5万2000円へ引き上げたことが引き続き材料視されている。今年の株価のハイライトは「スーパーマリオ オデッセイ」の発売(10月27日予定)とし、シリーズ最高傑作との評価を受けた「ゼルダBotW」がスイッチのローンチで巻き起こした、驚くようなハード需要の牽引効果を、同ソフトが年末商戦で再現する可能性は十分にあると評価しており、強気のレポートから株価の上値余地が大きいとの認識が広がっている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket