企業|企業速報 証券市場新聞

山田コンサルティンググループ<4792> が反発。28日、連結子会社の山田ビジネスコンサルティングが滋賀銀行<8366> 、傘下のしがぎんリース・キャピタル、ゆうちょ銀行<7182>と「しがぎん地域企業の持続的成長につなげる本業支援ファンド」を設立したと発表したことが買い手がかりになった。事業承継などについての資金的な問題を解決することがファンド設立の目的で、コンサルティング機能を活用して後継者育成や経営管理体制強化を含めた包括的な事業承継に関するソリューション提供も可能としており、今後の収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket