企業|企業速報 証券市場新聞

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクをはじめ金融株が引き続いて買われた。米国で10年国債が売られ、長期金利がさらに2.258%台まで上昇、運用環境改善期待から前日のNY市場でシティグループをはじめとした大手金融株が買われ、東京市場にも海外金融株高の流れが波及した。海外金利高は海外で事業を展開する日本のメガバンクにもメリットがある。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket