企業|企業速報 証券市場新聞

コニカミノルタ<4902>が続伸。2日付の日本経済新聞が「コニカミノルタは官民ファンドの産業革新機構と共同で、遺伝子のがん診断を手掛ける米アンブリー・ジェネティクス(カリフォルニア州)を買収する方針を固めた」と報じたことが材料視された。買収額は総額1000億円前後になるとみられ、コニカミノルタのM&A(合併・買収)としては過去最大。主力の複合機事業が伸び悩むなか、医療分野のM&Aを活用して新たな収益源を育てると伝えており、医療分野の本格的な拡大と収益貢献を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket