企業|企業速報 証券市場新聞

フェイス(4295)が続伸。同社は22日大引け後に16年3月期通期業績を修正。売上高で191億円から199億円(前期比1.5%増)へ、営業利益で7億3000万円から14億円(前期8億9100万円の赤字)へ上方修正した。音楽配信サービスを始めとするコンテンツ事業のが前回予想を下回るものの、コロムビア事業においてゲームソフトおよび音源使用にかかる売上高が見込みを大きく上回ったこと、ポイント事業が引き続き堅調に推移したことが寄与している。
証券市場新聞

Pocket