企業|企業速報 証券市場新聞

 田辺三菱製薬<4508>が切り返し、3日ぶりに年初来高値を更新した。24日、イスラエルのニューロダーム社(、ナスダック上場)と買収手続きを開始することで合意したと発表した。ニューロダーム社買収でパーキンソン病治療薬「ND0612」を獲得、2020年度までに米国売上収益800億円を目指す中期経営計画達成が可能になるとしている。買収総額は約11億ドル(約1241億円)。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket