企業|企業速報 証券市場新聞

 ジーエス・ユアサコーポレーション<6674>がカイ気配。8日付の日本経済新聞が「GSユアサは電気自動車(EV)が1回の充電で走れる距離を2倍に伸ばす新型電池の量産を2020年にも始める」と報じたことが材料視された。現行の一部EVはフル充電でもガソリン車の半分程度の距離しか走れなかった。新型電池で走行距離をガソリン車に近づける。EVは充電設備の少なさが普及の課題とされている。技術革新によりEVの実用性が高まり、普及が加速する可能性があると伝えており、今後の業容変貌を期待した買いを集めた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket