企業|企業速報 証券市場新聞

川田テクノロジーズ<3443>がストップ安。10日の取引終了後、18年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表、売上高は237億8900万円(前年同期比0.2%増)、営業損益は5億7100万円の赤字(前年同期9億6900万円の黒字)、最終損益は7億5500万円の赤字(同16億8900万円の黒字)と赤字決算となったことを嫌気した。橋梁事業、鉄骨事業とも大型工事を多く抱えているものの、設計変更の獲得までには至らなかった工事が多く、原価が先行して発生している。
通期は売上高1100億円(前期比6.3%増)、営業利益30億円(同49.2%減)、純利益21億円(同74.2%減)と従来予想を変えていない。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket