企業|企業速報 証券市場新聞

三井化学<4183>が反発。18日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を880円から920円へ引き上げた。高分子科学及び触媒科学等の領域における同社の技術力及び競争力の高さに対する高評価と、自動車の軽量化やフードロスの低減等に対し、現実的なコストで「現実解」を提供する同社の成長性に対する高評価を再確認。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画と同様の1000億円(前期1021億4900万円)から1030億円へ、19年3月期は1070億円から1110億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket