企業|企業速報 証券市場新聞

インフォテリア<3853>が反発。この日、子ども向けロボット教室「ロボ団」を運営する夢見る株式会社(大阪府堺市)が実施する「自律型ロボット教材を活用したプログラミング学習モデルの検証」に、国内モバイルコンテンツ管理市場で 市場シェアNo1を獲得している「Handbook(ハンドブック)」が採用されたことを発表した。ロボ団が実施するこの検証は、総務省による「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業の一環として行われる。総Handbookは、大学や専門学校などの高等教育において約50件(6月末現在)の導入実績を積み重ねている。総務省による事業の中での検証にHandbookが採用されたことを通じて、インフォテリアは若年層(小・中・高)に対する教育現場に向けたHandbookの提案活動を開始し、教育機関全体での導入件数を2019年度末までに100件(累積導入件数)を目指す。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket