企業|企業速報 証券市場新聞

ミライアル<4238>がカイ気配。28日の取引終了後、18年1月期の第2四半期累計(2~7月)連結業績予想を売上高で34億8000万円から41億9000万円(前年同期比33.1%増)へ、営業利益で2億4000万円から5億7000万円(同4.2倍)へ、最終損益で3億円の黒字から6億4000万円の黒字(前年同期1億5600万円の赤字)へ上方修正した。半導体業界の活況に支えられ、稼働率向上による利益の増加なども寄与している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket