企業|企業速報 証券市場新聞

エー・ディー・ワークス<3250>が高い。31日付の日本経済新聞が「投資用不動産を手掛けるエー・ディー・ワークスの2017年4~9月期の連結経常利益は、前年同期比7割増の6億円前後となりそうだ」と報じたことが買い手掛かりになった。同期間として過去最高を更新する見込み。低金利を背景に相続税対策などを目的とした富裕層への不動産販売が好調。保有物件が増え、賃料収入も拡大すると伝えており、一段の収益拡大も期待された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket