企業|企業速報 証券市場新聞

帝人<3401>が反発。31日付の日本経済新聞が「帝人の新規素材部門の収益は2020年3月期に向け改善が進みそうだ」と報じたことが好感された。17年1月に子会社にした米社は18年3月期に最終損益が赤字となる見通しだが、20年3月期には黒字転換を見込む。ガラス繊維複合材料が車体の軽量化を目指している自動車メーカーの需要を開拓する。米社が新規素材部門の成長をけん引しそうだと伝えており、海外素材事業の今後の躍進に期待が高まった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket