企業|企業速報 証券市場新聞

日東電工<6988>が反発。18日付の日本経済新聞が慶応大学の小池康博教授のグループと日東電工は、高精細な「8K」放送の普及に欠かせない大容量の光ケーブルを開発したと報じたことが買い手掛かりになった。プラスチック製とすることで、ガラス製に比べコストを10分の1以下に抑えられる見込み。家庭内の機器同士の接続などに向いており、映像を遅延なく送信できるようになる。2019年の発売を目指すと伝えており、今後の収益貢献が期待された。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket