企業|企業速報 証券市場新聞

大光<3160>が急落。25日の取引終了後、18年5月期の第1四半期(6~8月)連結決算を発表、売上高は147億1000万円(前年同期比7.6%増)、営業利益は1億300万円(同14.2%増)、純利益は7400万円(同78.0%増)と2ケタ増益となったが、株価は5日続伸後とあって材料出尽くし感で売られている。大手外食チェーンやホテル、レストランなど多様な外食産業に対する新規開拓に注力している。
通期は売上高594億円(前期比5.5%増)、営業利益8億7000万円(同9.8%増)、純利益6億2500万円(同51.5%増)と従来予想を据え置いた。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket