企業|企業速報 証券市場新聞

東京衡機<7719>が軟調。13日取引終了後、18年2月期の連結業績予想を売上高で55億円から51億円(前期比2.2%増)へ、営業損益を2億6000万円の黒字から2000万円の赤字(前期2億4000万円の黒字)へ、最終利益を1億7000万円から1億3000万円(前期比21.2%減)へ下方修正した。中国連結子会社である無錫三和塑料製品有限公司の元役職員による不正行為の疑いの発覚に伴い、不正行為の会計的な影響額の算出や原因の究明などの費用を特別損失に計上する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket