企業|企業速報 証券市場新聞

群栄化学工業<4229>が反発、年初来高値を更新した。18日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で268億円から260億円(前期比2.5%増)へ、営業利益で19億7000万円から22億円(同19.3%減)へ、純利益で14億円から17億円(同8.4%減)へ修正、年間配当を70円から80円へ引き上げた。グループをあげた原価低減活動や食品事業で改善が見られたことが利益を押し上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket