企業|企業速報 証券市場新聞

妙徳<6265>が続騰、ストップ高まで買われ、約3週間ぶりに年初来高値を更新した。弊紙10月9日付活躍期待銘柄で既報の通り、半導体製造装置向けに真空吸着パッドを中心に圧力センサなどの主力製品が伸長、韓国子会社の現地生産拡大による原価率低減効果も大きく、売り上げ、利益とも計画を上回って推移している。17年12月期は期中増額修正で連結営業利益3億5800万円(同32・7%増)と増収大幅増益を見込むが、第2四半期で営業利益2億700万円(前年同期比)を達成しており、一段の利益上振れを期待した買いを集めた。なお、第3四半期決算は11月1日に発表の予定。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket