企業|企業速報 証券市場新聞

クラリオン<6796>が急落。25日取引終了後に発表した18年3月期第2四半期累計(4~9月)連結決算は、売上高901億2700万円(前年同期比4.6%減)、営業利益37億5500万円(同15.9%減)と減収2ケタ減益となったことが失望売りを誘った。国内と米国の反版が伸び悩み、欧州は原価率が悪化、中国では開発費が増で利益を圧迫した。通期は売上高2000億円(前期比2.6%増)、営業利益105億円(同6.6%減)、と従来見通しを据え置いている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket