日立が反発、中外製薬のバイオ抗体原薬生産プラント生産設備一式を受注

日立製作所(6501)が反発、後場に入ってもじりじりと上げ幅を広げている。全般反発試合のなか、この日、中外製薬(4519)不ループの中外製薬工業から、浮間工場に新設するバイオ抗体原薬生産プラントを受注したと発表したことが支援材料になった。
今回受注したのは6000L培養槽6基をはじめとした生産設備一式の設計・調達・建設。同社は1940年代に国内で最初の抗生物質製造用培養設備を納入して以来、300件以上のバイオ医薬品生産プラントを納入しており、豊富な実績と培養シミュレーションによる高い品質、生産性など優れた技術力が認められた。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる