企業|企業速報 証券市場新聞

フリービット(3843)が急反落。
前週末引け後に発表した2016年4月期第3四半期累計(15年5月~16年1月)の連結決算は、売上高204億1900万円(前年同期比29.5%増)、営業利益12億6900万円(同51.8%増)と大幅増収増益を達成した。
ただ、株価は2月につけた昨年来安値512円から10日には947円まで上昇しており、当面の利益を確定する売りが優勢になった。
第3四半期はMVNO支援パッケージサービスのユーザー獲得数の増加が続き、インバウンド向けMVNOサービスも堅調に推移。連結子会社が高速データ通信サービスのユーザー数も増やした。

証券市場新聞

Pocket