企業|企業速報 証券市場新聞

ユークス(4334)が急反落。11日取引終了後に2017年1月期の連結業績を発表、売上高43億8700万円(前期比16.9%減)、営業利益4億1600万円(同66.9%減)と大幅減収減益を予想したことが嫌気されている。
前1月期は売上高52億7700万円(前の期比24.4%増)、営業利益12億5600万円(同2.3倍)と大はば増収で利益が急増したが、2K Sports,Inc.からのゲームソフトの受託製作が売り上げの約54%を占め、ヒットタイトルの有無、取引関係や為替による影響が大きいとして慎重に見積もっている。

証券市場新聞

Pocket