企業|企業速報 証券市場新聞

東洋刃物(5964)が大幅反落。前日引け後、REVICパートナーズが運営管理する地域中核企業活性化投資事業有限責任組合と資本業務提携、同組合に第三者割当による新株式と転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行すると発表したことを受け、希薄化を懸念した売りが優勢になった。転換価格は693円。
脆弱な財務基盤の状況下で、今後の成長に向けた戦略的な投資を実行するためには、新たに資本業務提携を行う必要があると判断。第三者割当増資により、今回発行する新株とCBによる調達資金計5億6100万円は、収益力強化のため、精密加工機械導入を中心とした設備投資に当てる。

証券市場新聞

Pocket