企業|企業速報 証券市場新聞

この日、東証マザーズ市場に新規上場したフェニックスバイオ(6190)は、取引開始早々に公開価格2400円を50円(2.1%)下回る2350円で初値をつけたが、その後は急速に水準を切り上げ、9時6分にストップ高となる2850円をつけた。
同社はPXBマウスを用いた受託試験サービスが主力で、年間3500匹以上のマウスを生産、臨床過程で幅広くサービスを提供する。

証券市場新聞

Pocket