企業|企業速報 証券市場新聞

テイン(7217)がこの日もストップ高まで買われた。警察庁が24日、現行で時速100キロメートルとしている高速道路の最高速度について、安全条件を満たす区間に限り120キロメートルへの引き上げを認める方針を決めたことから、これに絡んで改造車用サスペンション専業メーカーである同社に思惑的な買いが流入している。走行性能を上げるために高性能のサスペンションに交換するニーズが高まる期待があるようだ。
証券市場新聞

Pocket