自動車|製造業 証券市場新聞

ファナック(6954)が続伸、18年3月期上方修正でコンセンサス上回る

ファナック(6954)が続伸。前週末取引終了後、18年3月期通期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。売上高6930億円を7160億円(前期比33.3%増)、経常利益2254億円を2434億円(同44.2%増)へ。ロボマシンが倍増の勢いで伸びているほか、ロボット、FAともに好調で、増収増益幅がさらに広がる。為替前提は1ドル105円、1ユーロ125円で、修正値は市場コンセンサスを上回ったが、108円60銭台まで進んだ円高が心理的な圧迫要因になっているようで、高寄りの後上げ幅を縮めている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket