企業|企業速報 証券市場新聞

スリー・ディー・マトリックス(7777)が急伸、ストップ高となる150円高の1024円まで上げ幅を広げた。4日取引終了後、米国子会社が出願していた自己組織化ペプチド技術について、心臓の組織再生による心疾患の治療に関する特許が日本で成立したと発表、これを好感して買い気が盛り上がった。
心疾患に起因して損傷を受けた組織部位に対し、細胞増殖のための3次元足場構造を構築する自己組織化ペプチド組成物を用いた処置法に関する特許で、心房細動、弁疾患、心膜疾患などのその他の心疾患についても幅広く権利が及ぶ。心臓組織の再生治療は心臓の機能改善に繋がり、組織再生アプローチ法の一つとして実用化を目指すとしている。

証券市場新聞

Pocket