企業|企業速報 証券市場新聞

築地魚市場(8039)が反発。18日取引終了後、未定としていた16年3月期末配当を3円へ4期ぶりに復配すると発表したことが好感されている。集計中の前3月期連結業績を修正、固定資産売却益を特別利益に計上することから、最終利益を2億5000万円から9億7000万円(前の期比7.3倍)へ引き上げた。大幅な利益増加に伴い、安定配当の観点から株主に利益を還元する。

証券市場新聞

Pocket