企業|企業速報 証券市場新聞

塩水港精糖(2112)が続伸、一時前日比19円高の271円まで買われている。19日大引け後に16年3月期の連結業績予想を売上高で260億円から268億円(前々期比1.8%増)へ、営業利益で5億9000万円から10億円(同74.8%増)へ、純利益で3億9000万円から6億円(同89.3%増)へ上方修正したことが好感されている。腸内フローラ効果の追い風を受け、オリゴ糖の販売が好調に推移。また、海外原糖相場が不安定ななかで適切な価格で原糖買付を行うとともに、製造コストの低減に努めたことも利益を押し上げている。

証券市場新聞

Pocket