企業|企業速報 証券市場新聞

小林製薬(4967)が軟調。20日取引終了後、集計中の16年3月期通期の連結業績を修正、利益が計画を下回ったことから買いが手控えられた。売上高は従来予想の1365億円を1370億円(前の期比6.7%増)へ若干ながら引き上げたが、営業利益を192億円から182億円(同1.6%減)へ引き下げるなど利益を減額。新製品の好調で売り上げは計画を上回ったがイロ販売の低迷や海外マーケティング投資が利益を圧迫した。

証券市場新聞

Pocket