企業|企業速報 証券市場新聞

シマノ(7309)が急落、一時前日比1450円安の1万6040円まで売られている。26日大引け後に16年12月期の連結業績予想について、売上高は3500億円(同7.6%減)、営業利益は800億円(同5.9%減)と従来予想を据え置いたが、純利益について580億円から533億6000万円(前期比30.0%減)へ下方修正したことが嫌気されている。ドル安進行で営業外費用が発生。同時に発表した第1四半期(1月~3月)の連結決算も売上高821億6900万円(前年同期比16.2%減)、営業利益160億8000万円(同30.7%減)と大幅な減益となっている。
証券市場新聞

Pocket