企業|企業速報 証券市場新聞

関西ペイント(4613)が続伸、6日ぶりに年初来高値を更新した。25日取引終了後、トルコ大手塗料メーカーへ出資、持分法適用会社化することに向けた協議を開始すると発表したことが買い手がかりになった。
トルコではすでに自動車用と工業用塗料で事業を展開しているが、建築用塗料で高いプレゼンスを持つPolisan Boya Sanayi ve Ticaret A.S.(PB社)荷資本参加することで一段の事業拡大を目指す。50%を上限としPB社の株式を取得する方針。PB社の15年度売上高は約180億円、営業利益は約21億円。

証券市場新聞

Pocket