企業|企業速報 証券市場新聞

マツダ(7261)、日本板硝子(5202)、DMG森精機(6141)、日立製作所(6501)をはじめ欧州関連株が大幅続落。英国が国民投票でEU離脱を決めたことから、欧州に生産拠点を持つ、あるいは欧州向け売り上げウエートの高い企業への売りが続いている。
マツダは欧州20%を占め、特に英国で新車販売台数をの伸ばしており、日本板硝子は英ピルキントンを買収し英国の売り上げ比率が高い。DMG森精機はドイツのギルデマイスター社と提携、日立は英国工場からの欧州向け輸出に最悪10%の関税が課される恐れがあるとも報じられている。

証券市場新聞

Pocket