企業|企業速報 証券市場新聞

村田製作所(6981)が4日続伸、マドを空けての大幅高となっている。外国為替市場で1ドル=104円台後半まで円が弱含んだことで、輸出セクター全般に見直し買いが広がるなか、「17年3月期に中国とフィリピンの子会社に合計150億円を増資する」と伝わったことが、株価支援材料になった。
海外子会社の増資は、本社からの貸し付けを減らし、為替差損のリスクを減らすことが目的で、円安による輸出採算の改善と為替リスクヘッジによる収益安定化を期待した買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket