企業|企業速報 証券市場新聞

セントラル警備保障(9740)が急反発。13日引け後に、17年2月期の連結業績予想を上方修正たことが好感された。
通期について売上高473億円を478億円(前期比3.1%増)、営業利益13億1000万円を13億9000万円(同51.2%増)へ。伊勢志摩サミットなどの臨時警備の好調で、第1四半期(3~5月)の連結決算が売上高128億1400万円(前年同期比9.0%増)、営業利益7億4600万円(同2.3倍)と増収で利益が急増した実績を踏まえ、第2四半期以降の計画を見直した。

証券市場新聞

Pocket