企業|企業速報 証券市場新聞

一六堂(3366)が急騰、一時ストップ高まで買われている。14日大引け後に発表した今17年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算で売上高23億3500万円(前年同期比2.0%減)、営業利益1億1900万円(同69.1%増)大幅な増益を計上、同時に上限47万株(発行済み株数の4.92%)または1億7000万円の自社株取得枠の設定を発表したことが刺激材料となった。不振が続いていた「もつ鍋 黒き」業態の4店舗を含む5店舗の業態変更を行うなど店舗の活性化策が奏功している。
証券市場新聞

Pocket