アイサンテクノが高値更新、自動運転関連として人気継続

アイサンテクノロジー(4667)が続騰、一時前週末比375円高の5130円まで買われ年初来高値を更新した。同社は市街地での公道実証実験を実施するワーキングループ「アーバンドライブWG」の活動の一環として、名古屋大学やインクリメントPと共同で、自動運転実証実験および研究開発向け「高精度3次元ナビゲーションシステム 3Dツインナビ」を開発していることから、自動運転関連として人気を集めている。既に11月20日から開催された名古屋モーターショーとの同時開催「あいちITSワールド2015」で参考出品し反響を呼んでいることから、株価も5000円突破後も頑強な動きを続けている。

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる