企業|企業速報 証券市場新聞

総合メディカル(4775)が急伸。26日取引終了後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算で、営業利益11億2500万円(前年同期比17.0%増)と2ケタ超の増益で着地したことが好感された。
調剤薬局の新規出店効果と医療支援事業の拡大で、調剤報酬改定の影響を吸収し大幅増益を確保した。第2四半期累計(4~9月)の営業利益は22億6100万円(同2.0%増)、通期60億500万円(前期比1.3%減)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞

Pocket