企業|企業速報 証券市場新聞

マーケットエンタープライズ(3135)が急落、一時ストップ安まで売られ、約半年ぶりに上場来安値を更新した。12日引け後に発表した16年6月期は計画を下回り、17年6月期も大幅減益を予想したことを嫌気した売りがかさんだ。
前6月期は計画の単独営業利益1億5100万円を大きく下回る9600万円(前の期比59.3%減)で着地、今6月期は5000万円(前期比48.3%減)に落ち込む見通し。前期は高単価低収益商材の取り扱い比率上昇で収益性が低下したが、今期は先行投資と人件費が負担になる。

証券市場新聞

Pocket