東証4|企業速報 証券市場新聞

ファーストリテイリング(9983)がマドを空けての大幅続落となり、連日で昨年来安値を更新した。7日の取引終了後、今2016年8月期の連結業績予想を下方修正、これを嫌気した売りがかさんだ。
前回の売上高1兆9000億円を1兆8000億円(前期比7.0%増)、営業利益2000億円を1800億円(同9.4%増)へ減額。暖冬による冬物実需商品の苦戦と値引き販売に伴う粗利率低下で、国内ユニクロ事業が苦戦、第1四半期の実績を踏まえ通期予想を見直した。
第1四半期は売上高5203億300万円(前年同期比8.5%増)、営業利益759億2100万円(同16.9%減)と増収ながら大幅減益で着地している。

証券市場新聞

Pocket