企業|企業速報 証券市場新聞

三菱商事(8058)が3連騰、一時前日比92.0円高の2166.5円まで買われ年初来高値を更新した。18日付のレポートで三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」、目標株価を2100円から2300円に引き上げたことが材料視された。豪州石炭事業の業績大幅回復傾向(コスト削減、需給改善に基づいた原料炭価格上昇)や業績改善に加えて、資産入替の加速が現実化しつつあり、FCF改善、増配の可能性が高まりつつあることを評価している。

証券市場新聞

Pocket