企業|企業速報 証券市場新聞

キャリア(6198)がストップ高。18日引け後、16年9月期末に15円の初配当を実施すると発表したことを受け、一転、買いが優勢になった。6月上場の直近IPOで7月4日に最高値7140円をつけてから下落が続き、初値を割り込んで前日には最安値2410円まで売り込まれていた。併せて9月末現在100株(1単元)以上を保有する全株主に、健康食品関連ギフト5000円相当を贈呈する株主優待を発表したことも好感された。

証券市場新聞

Pocket